武雄温泉 湯元荘東洋館

武雄温泉 湯元荘東洋館

楼門に隣接して建つ、宮本武蔵ゆかりの宿として親しまれている温泉旅館

創業380年の伝統を誇る当館は、徳川時代参勤交代の脇本陣をつとめ、剣聖「宮本武蔵」が厳流島の決闘後「五輪の書」の想を練った由緒ある宿です。佐世保線線武雄温泉下車、タクシーで約3分、徒歩約10分のところにあります。源泉掛け流し風呂も有ります。

※提携終了等の場合、下記に旅行会社 がある場合、現在も提携していることもありますのでご確認ください。

【武雄温泉 湯元荘東洋館】の詳細情報

◆ 創業400年の伝統を誇る、良質な源泉と季節の会席料理でくつろぐ宮本武蔵ゆかりの宿。

宿 名武雄温泉 湯元荘東洋館
宿種別旅館
温 泉 武雄温泉
お風呂 源泉掛け流し・大浴場
プラン 部屋食
エリア 佐賀県嬉野・武雄武雄
住 所佐賀県武雄市武雄町武雄7408
宿確認 詳細・拡大地図はこちら
※プラン等最新情報は公式サイトからご確認ください。

その他の『武雄温泉 湯元荘東洋館』取扱い旅行会社のプランはこちらから

楽天トラベル
楽天プラン
るるぶトラベル
るるぶプラン
Yahoo!トラベル
Yahoo!プラン

武雄温泉について

武雄温泉武雄(たけお)温泉は、佐賀県武雄市にある塗りの楼門がシンボルの温泉地です。楼門は新館と共に国の重要文化財に指定されています。宮本武蔵やシーボルト、吉田松陰もその湯に浸かったとされ、古くから肥前街道の宿場町としてにぎわった古湯。低張性弱アルカリ性高温泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるとされています。共同浴場は元湯・蓬莱湯・鷺乃湯の3軒あります。古窯跡も数多く残されており、陶芸の発祥地としても名高いところです。
温泉名 武雄温泉
泉 質単純温泉、炭酸水素塩泉
効 能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、捻挫、冷え性、疲労回復、健康増進、慢性婦人病、虚弱体質など
特 徴透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年の歴史ある温泉。豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に、負傷兵士の湯治場として利用したと言われています。源泉温度45 - 51℃。泉質はさまざまな成分が程よく入った弱アルカリ単純泉。保温性に優れ、肌になじんでしっとりします。温泉水を利用した化粧水も製造されています。

県内のおすすめ宿もチェック!こちらも人気です。

  1. 嬉野温泉 割烹旅館 鯉登苑

  2. 嬉野温泉 ホテル桜

  3. 嬉野温泉 悠然の宿 東海

  4. 嬉野温泉 ホテル光陽閣

  5. 嬉野温泉 お宿 紅舎宮

  6. 武雄温泉ハイツ