【二日市温泉】大観荘

大観荘
写真提供:じゃらんnet

博多の奥座敷と言われる万葉の香りといで湯の里、二日市温泉の宿

万葉の昔から由緒ある温泉地。周囲には史跡も多く、太宰府天満宮や九州国立博物館「令和」ゆかりの地である坂本八幡宮に近く、加温・加水なしの天然温泉掛け流しです。ぜひ、日頃の疲れを癒してください。フロント・本館客室・新館客室「無料Wi-Fi」完備!

※提携終了等の場合、下記に旅行会社 がある場合、現在も提携していることもありますのでご確認ください。

【大観荘】の詳細情報

◆ 万葉の香りといで湯の里、博多の奥座敷、二日市温泉。太宰府天満宮や坂本八幡宮へ便利!

宿 名大観荘
宿種別旅館
温 泉 二日市温泉
お風呂 源泉掛け流し・貸切風呂・岩盤浴・大浴場
プラン ビジネス
エリア 福岡県太宰府・宗像太宰府・二日市
住 所福岡県筑紫野市湯町1-12-1
宿確認 詳細・拡大地図はこちら
※プラン等最新情報は公式サイトからご確認ください。

その他の『大観荘』取扱い旅行会社のプランはこちらから

【JTB】旅館・ホテル
JTBプラン
楽天トラベル
楽天プラン
Yahoo!トラベル
Yahoo!プラン

二日市温泉について

二日市温泉二日市(ふつかいち)温泉は、福岡県筑紫野市湯町にある温泉で、開湯1300年とも言われる歴史ある温泉です。歴史上の記録では、万葉集に収められた大宰帥、大伴旅人の詠んだ歌に初めて記され、江戸時代には、藩主である黒田氏の御前湯としても使われたと言われています。放射能泉のお湯は、九州でも指折りの名湯と呼び声が高く、「博多の奥座敷」とも言われる温泉街には、昭和天皇、江沢民、美空ひばりらが宿泊した老舗旅館や、温泉通を集める日帰り専用施設の共同浴場「御前湯」「博多湯」など、数軒が軒を連ねています。
温泉名 二日市温泉
泉 質放射能泉
効 能神経痛、関節痛、リウマチ、切り傷、やけど、皮膚病、動脈硬化症、糖尿病、痛風、冷え性、不妊症など
特 徴泉温:55.6度。筑紫野市周辺には、約9千万年前にできた「早良花崗岩」が広く分布していて、この岩には、ウランを含有したモナズ石という鉱物が多く含まれています。ウランがラジウムやラドンに変化していくときに出る熱で、鷺田川付近の地下水が暖められ、地上に湧出したのが二日市温泉です。

県内のおすすめ宿もチェック!こちらも人気です。

  1. AO太宰府

  2. MIYUKI HOUSE 2番館【福岡県春日】

  3. パープルホテル二日市

  4. 【二日市温泉】大丸別荘

  5. ウィークリーイン二日市(WEEKLY INN 二日市)

  6. バジェットホテル博多南