【新那須温泉】那須高原の宿 山水閣

那須高原の宿 山水閣
写真提供:じゃらんnet

新しいサロンで湯上りのひと時を満喫!何もしないには絶好の宿

◇芦野聖天花火大会◇りんどう湖花火大会◇ 昭和初期の木造建築だけが持つ木の温もり。自然光と柔らかな照明の織りなす優しい空間。懐かしさを感じる客室。源泉掛け流しの大浴場。旬のもの、地のものに彩られた食事。自然の恵みを感じる居心地のよい宿です。

※提携終了等の場合、下記に旅行会社 がある場合、現在も提携していることもありますのでご確認ください。

【那須高原の宿 山水閣】の詳細情報

◆ 那須高原の自然に包まれた大人空間。異なる趣の客室が14室。素材を活かした山里懐石が自慢。

宿 名那須高原の宿 山水閣
宿種別旅館
温 泉 新那須温泉
お風呂 源泉掛け流し・貸切風呂・露天風呂付客室・大浴場
プラン 記念日・家族旅行
エリア 栃木県那須・塩原那須
住 所栃木県那須郡那須町湯本206
宿確認 詳細・拡大地図はこちら
※プラン等最新情報は公式サイトからご確認ください。

その他の『那須高原の宿 山水閣』取扱い旅行会社のプランはこちらから

【JTB】旅館・ホテル
JTBプラン
楽天トラベル
楽天プラン
るるぶトラベル
るるぶプラン
Yahoo!トラベル
Yahoo!プラン

那須温泉郷(新那須温泉)について

那須温泉郷(新那須温泉)
那須温泉郷(なすおんせんきょう)は、那須町の北西部にそびえる茶臼岳の山腹に散在する温泉の総称です。名湯百選の温泉で、江戸時代後期「温泉番付」では、東の大関草津温泉に次ぐ東の「関脇」に位置付けられていました。日光国立公園内の那須岳南麓に位置し、同じ那須岳南麓には皇室が静養に訪れる那須御用邸があります。那須連山の主峰・茶臼岳は、栃木県唯一の活火山で、福島県南部を含む那須地方のランドマーク的存在で、いまなお白い噴煙を上げながら広大な山麓一帯に豊富な火山性温泉を自然湧出させています。
温泉名 那須温泉郷(新那須温泉)
泉 質単純温泉
効 能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、慢性消化器病、痔疾、冷え症、疲労回復など
特 徴大正12年(1923)、大丸温泉の源泉から木管と自然流下を利用した引き湯に成功し、那須温泉の南、旭橋の下手に旅館が開業し、その辺り一帯を新那須温泉と呼ばれています。引き湯とはいっても源泉の温度は70度と高い温泉です。

県内のおすすめ宿もチェック!こちらも人気です。

  1. 【鬼怒川温泉】リブマックスリゾート鬼怒川

  2. 【那須高原】歩歩(ぽぽ)

  3. 【日光・鬼怒川】素泊まりの宿 サンモーレ

  4. 【鬼怒川温泉】鬼怒川パークコテージ

  5. 【鬼怒川温泉】あさや

  6. 【那須高原】ゲストハウス もみの木