【銀山温泉】能登屋旅館

能登屋旅館
写真提供:じゃらんnet

大正ロマンの街並みと山形の味覚を味わえる登録有形文化財の宿。

◇銀山温泉花笠踊り◇おばなざわ花笠まつり◇ 明治25年創業、悠久の時を紡ぐ木造三階建ての宿。昔の面影をそのままに、古き良き時代の懐かしさを伝える佇まい。白銀の滝を望める展望露天風呂や貸切風呂など源泉かけ流しの温泉と、尾花沢牛や鴨などの山形の食材を豊富に使った旬のお料理をご堪能下さい。

※提携終了等の場合、下記に旅行会社 がある場合、現在も提携していることもありますのでご確認ください。

【能登屋旅館】の詳細情報

◆ 大正時代そのものの趣がある銀山温泉。季節を感じながら、ゆったりと贅沢な時をお楽しみください。

宿 名能登屋旅館
宿種別旅館
温 泉 銀山温泉
お風呂 源泉掛け流し・露天風呂・貸切風呂・大浴場
プラン 部屋食
エリア 山形県尾花沢・新庄・村山尾花沢・銀山
住 所山形県尾花沢市大字銀山新畑446
※プラン等最新情報は公式サイトからご確認ください。

その他の『能登屋旅館』取扱い旅行会社のプランはこちらから

Yahoo!トラベル
Yahoo!プラン
【JTB】旅館・ホテル
JTBプラン
るるぶトラベル
るるぶプラン

銀山温泉について

銀山温泉銀山温泉は山形県尾花沢市にある温泉です。かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。NHK連続テレビ小説『おしん』の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになりました。大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができます。日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらにロマンチックに。共同浴場や足湯などもあり銀山の湯を満喫できます。ひとつひとつの宿が、それぞれ趣のある佇まいで、温泉街を眺めているだけでも時間を忘れてしまいそうです。温泉はもちろんのこと、そばや尾花沢牛などもぜひ食べてみてください。
温泉名 銀山温泉
泉 質含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
効 能神経痛、筋肉痛、関節痛、リウマチ、五十肩、うちみ、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復など
特 徴弱酸性の湯質が、優しく肌を包み込みます。大変柔らかいお湯は、湯上がりに肌がしっとりすると特に女性の方に人気です。

県内のおすすめ宿もチェック!こちらも人気です。

  1. 【蔵王温泉】ホテル ラルジャン蔵王

  2. 【銀山温泉】旅館 藤屋

  3. 銀山温泉 旅館 永澤平八

  4. 【大石田温泉】あったまりランド深堀 虹の館

  5. 【蔵王】ペンションあっぷる

  6. 【蔵王温泉】ホテルハモンドたかみや